自転車改造!その3 完成!

フロントディレーラーも取り付ける。
これもギアスプロケットとのクリアランスや位置関係が重要なので、まずは仮止めです。
d0161702_817843.jpg


リアディレーラーはそのまま取り付けるだけ。これの微調整はそのための調整ボルトがありますので、最後にしっかりやります。
d0161702_8171984.jpg





クランクペダルとボトムブラケットを取り外します。
クランクのシャフトはテーパードなので、ボルトを外しただけでは抜けてこない。クランク抜きという専用工具が必要です。
また、ここのボルトは左が逆ネジになっています。
d0161702_8172886.jpg


カートリッジ式のボトムブラケットを外すのにも専用工具が必要。ここの規格は色いろあるようです。
これは右側が逆ネジになっていたので、要注意。工具類はアストロで買って来ました。
d0161702_8173445.jpg


外れてきたボトムブラケット。
ガタもなく、軽く回り、問題なく使えます。
d0161702_817389.jpg


チェーンは切らないと外せなかった。
バイク用のチェーンカッターだとサイズがでかすぎて使えず、自転車の携帯工具を使ってチェーンを切り、またつなぎました。
d0161702_8174371.jpg


フロントディレーラーを調整。
ワイヤー類の取り回しがだいぶ違うので、切ったり抜いたりいろいろ手がかかります。先端は取り外しで一旦カットしてありますので、組み付けてからそれ用のキャップを差し込んでペンチでかしめます。このキャップを用意してなかったので、あわててカブにまたがり、近所のアサヒへ買いに行く事に。
d0161702_8174779.jpg


ディレーラーの取り付け高さは、右側の一番大きなギアの歯先ぎりぎりをかすめるところに。クリアランスは1ミリほど。あと、上から見て大ギアとガイドが平行になるように。

実はディレーラーのワイヤー、どうついていたか忘れてしまい、しばし考えるはめに。
どうも、二通りの取り付け方法ができるような設計になっていたようで、迷ってしまった。上から引っ張る方式と、下へ引っ張る方式両方に対応できる設計なんです。先に撮っておいた写真が役に立った。

とりあえず完成!!
当たり前ですが、フレームとフォークが変わると全く別の自転車になりますねえ。
数日かかると思ってたのに、1日で完成してしまいました。バイクと比べれば簡単な構造ですなあ…
d0161702_8175027.jpg


でも実は、形になってからが結構かかるもんです。
ポジション、前後ブレーキ、前後ディレーラーの調整。これが乗り味に影響大ですから、試走を繰り返しつつ、時間をかけてじっくり調整していきます。
まあ、このあたりはド素人の私が書く必要もないでしょう。他にいくらでも詳しい解説があります。

ところで、作業中何度も自転車を持ち上げてホイールを回したりしていたのですが、うっかりサドルバッグの付け根を折ってしまった…新しいの買わなくちゃならないな。
ディレーラーやブレーキの調整にはどうしてもホイールを浮かす必要があるのですが、これをいちいち手で持ち上げて、というのがかったるかった。メンテナンススタンドがあると便利だろうな。


さて、各部の調整がてら軽く試走したのですが、びっくりするほど変わりました。
あれ?ギアが低い?と思うほどこぐのが軽い。
スーッと加速していく感じ、軽やかな止まりっぷり、サイクルフェスで乗った高級自転車に数歩近づいたという実感がある。

特にフロントサスペンション。全く変わった。乗り心地がいいのに、カチッとした剛性感あるフィール。いいものです。

リアサスがなくなったわけですが、走ってみると全く差がない。前のやつは全然仕事してなかったんですな。

走っては調整、走っては調整、をしばらく繰り返し、ようやく納得行くフィールに収まりました。
しばらくはこの仕様で走りましょうかね。
トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/17805403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hana at 2013-02-16 10:40 x
こちらでも失礼します。^^;

実は昨年シーズンオフになった頃から知人とダウンヒルやろうと盛り上がっておりまして。(諏訪にいいコースがあるのが判明)
MTBネタでも盛り上がりそうです。
Commented by punto1150 at 2013-02-16 18:14
ダウンヒルってこがずに坂を下ってくるやつですよね?
こいで坂を登るのはキツイですが、下るなら楽かなw
Commented by hana at 2013-02-16 19:19 x
そうなんです。

でもなめてかかると怪我のもとなので一応の体力作りはしようかと・・^^;
Commented by チースケ at 2013-02-17 09:17 x
さすがオートバイ整備に長けてるだけあって、MTBもさくっと組み上げてしまいましたね。
巷ではオンロードを走るならMTBである必要ないと言われていますが、太目のタイヤでまったり走るのは楽しいもんです。
ちなみにダウンヒルは・・・、結構体力使いますよ^^;
Commented by punto1150 at 2013-02-17 10:24
自転車ならではの特殊工具とコツは必要でしたが、基本的にはシンプルでした。
僕の場合は自転車でスピード出さないので、MTBで不満ないですね。というか、ロード自転車の人はあの速度で止まれるのか、ハラハラします。

でも、ブロックパターンのタイヤはやっぱりノイズがうるさいですね…これは要改善かも。
by punto1150 | 2013-02-11 08:20 | 自転車 | Trackback | Comments(5)

BMW R1150GSとBMW 320dで遊びに行く日記帳です


by punto1150