ゴルフのエンジンオイル交換 その1

愛車フォルクスワーゲンゴルフGTIのオイル交換の時期が来ました。

四輪のオイル交換は、今まではカー用品店か、整備工場でやってもらっていた。
べつにDIYオイル交換が出来ないってわけじゃないのですが…
車の下に潜り込むのが怖いのです。インプレッサやスカイラインに乗っていた頃は自分でやっていたけど、どうにも怖くて、二の足を踏んでしまう。

せっかく買ったベントレーのマニュアルがもったいない、カー用品屋のオイルは高い、などなど考えて、DIYオイル交換を決行!しました。
なんといっても、自分の手でメンテナンスすることは最大の車への愛情表現です。洗車以上に愛着がわく。

さて、車の下に潜るのが怖い一つの理由は、仰向けで身動きがとれないこと。
寝板があればいいんじゃね?と思い、思い切って寝板を買ってみました。サンデーメカニックの味方、ストレートのものです。
d0161702_19305249.jpg





いやー、具合がいい。
こんなに楽に作業できるようになるとは思わなかった。すーいすーいと寝転んだまま動ける。
買って損のない道具ですな、これは。

まずはジャッキアップし、ウマをかませます。
もう20年もののウマ。
d0161702_19305626.jpg


寝板に寝転んで、車の下へ。
アンダーガード=樹脂の板を取り外す。8本のT25トルクスビスで止まっています。
私のゴルフは5型ですが、同じ5型でも年式によってこの板の形状や大きさが違うみたい。
オイル交換だけなら、外す必要はない。ドレンボルトはむき出しです。でも、今回はオイルフィルターも交換するので外さなくてはならない。
d0161702_193118.jpg


ドレンボルトはここ。
19ミリソケットで取り外します。外されたことがないのか?かなり固い。
今時、車のオイル交換って上抜きが多いですからねえ。
d0161702_1931746.jpg


先端が尖り、座面が広い、独特の形のボルトです。マグネットは付いていない。
d0161702_19311656.jpg


エンジン上部のオイルフィラーキャップをゆるめると、どっとオイルが流れ落ちてくる。
d0161702_19312139.jpg

次はオイルフィルターエレメントを交換します。つづく。
トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/16288829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆうぞ at 2016-03-24 23:56 x
お久しぶりです。

これまで何度か教えてもらってる「ゆうぞ」です。

エンジンオイルの交換時に、「オイルチェンジャーでの活用」と「下抜き」で悩んでます。

下抜きの時は、ウマは何個かましてジャッキアップしていますか?何個購入すべきか悩んでます。

下抜きだと、潜る怖さもあるので、オイルチェンジャーも検討してますが、フィルター交換ができないので、やはり下抜きが良いのかとも思ったり…。

とりとめのない質問で申し訳ないですが所管をお教え下さい。
Commented by punto1150 at 2016-03-25 19:26
ゆうぞさん

エンジンオイル交換ですね。
上抜き、下抜きどっちが良いか、というのは色々意見がありますが、まあどっちでも良いんじゃない?と思っています。

しかし結局、車は下に潜る作業が多いんですよね。
ゴルフの場合オイルフィルター交換も冷却液交換もDSGオイル交換も、みな車の下に入らないとできません。なのでどうせ下に入るなら、ウマは必要になるわけです。

僕の場合、ウマは2個持っています。とりあえず2個で間に合っています。オイル交換の時は、前輪左右両方にウマをかませます。

車の下へ潜るのは僕も正直言うと怖いのですが……慣れないといけませんね。下に入ってエンジンやらミッションやらを下からじっくり眺めると、いろいろ分かって楽しかったりもしますよ。トラブルの早期発見にもつながります。
Commented by ゆうぞ at 2016-03-25 20:56 x
教えていただきありがとうございます!

怖さを堪えて慎重に潜ってみます!ありがとうございます!

また、教えてください!
by punto1150 | 2012-07-09 19:34 | クルマ | Trackback | Comments(3)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150