防水腕時計の電池交換をDIYで

d0161702_19333741.jpg


いつの間にかアナログ時計のひとつが電池切れです。電池交換しなくては。

たいていの腕時計は、裏蓋がプラスネジで固定されてるだけです。マイクロドライバーをもっていれば、あとはピンセット程度があれば自分で電池交換できる。

問題は、防水の腕時計。
裏蓋が丸くて、6カ所にくぼみがついているタイプです。これは専用の工具がないとフタが外せない。
d0161702_1934924.jpg


数年前に楽天で買った、裏蓋回しの工具。2000円しない、安いものです。時計を固定する台がおまけについていた。台の方は別になくても大丈夫。
d0161702_19334969.jpg





まずは時計を台にはめ込み、ネジを回してしっかり固定します。まあ確かにこの方が楽ですな。
d0161702_19343379.jpg


裏蓋回しは、先端部分を交換できる。この時計は引っかかりのくぼみが四角いので、四角い先端に交換します。
工具先端部のネジを回すと、二カ所の間隔が調整できる。グリップを回すと、もう一カ所の位置が調整できますので、裏蓋のくぼみにあわせてきっちり調整します。
d0161702_19344288.jpg


あとは工具をしっかり押し当てつつ、反時計回りにフタを回すだけ。案外あっさりと外れてきます。
力が足りずに工具を滑らせると、時計に傷がつくので要注意です。
d0161702_19345263.jpg


ピンセットでボタン電池をつまんで取り外します。ボタン電池の形式名を確認して、電池を買いに行く。
d0161702_1935290.jpg


新しい電池を用意したら、あとは逆の手順。電池をはめ込んで、裏ぶたを閉める。この際、裏蓋についているゴムのOリングにシリコングリスを塗っておくとなおよしです。
d0161702_19351551.jpg


お店で電池交換すると、たいてい1500円くらい取られますから、工具2000円、電池が500円くらいなので、まあ何個か電池交換すればすぐに元が取れてしまいますよ。
トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/11912989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by makkuroGS at 2010-09-13 19:45
え?そんなものまで持っていらっしゃるんですか?\(◎o◎)/!
Commented by うー at 2010-09-13 19:54 x
久しぶりにコメントします。
軽井沢も暑いです。
こんなツールがあったのですね。
防水腕時計の電池交換は未経験です。
前液晶腕時計で液晶が漏れて壊してしまった経験があります。
これから気温が下がり始めるとプラモ再開という感じです。
Commented by punto1150 at 2010-09-13 21:27
いやー別に時計マニアとかじゃないんですが、簡単に電池交換できる腕時計をもってまして、それでほかのもできないかと。
電器屋行くとボタン電池コーナーがありますから、たぶん自分で出来るもんなんだろうと思ってやってみたらアッサリ成功。それいらい10回くらい自分で電池交換してます。
あらかじめ電池の形式が分かっていれば、正味5分くらいで交換できますよ。すごく簡単です。
Commented by punto1150 at 2010-09-13 21:29
追伸
金属バンドの伸縮も自分で出来ます。これは専用工具があればなお簡単なんでしょうが、画鋲の先を平らに削って、それでピンを押し出してますw
by punto1150 | 2010-09-13 19:36 | 日記 | Trackback | Comments(4)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150