WiFiアンテナの有効範囲

さて、FonのWiFiに接続したiPadは、実に快適なものになりました。画像も動画もさくさくダウンロード、待ち時間は最小です。マップのダウンロードも一瞬で、PCの光回線並とは言いませんが、不足はなくなった。

Fonアンテナの有効範囲はどれくらいかな?と思ったので、実験してみました。
アンテナの設置位置は道路側の部屋、三階です。
iPhoneに表示されるWiFiアンテナの電波強度は三段階ですので、それを目安に。

まずはアンテナ設置部屋の隣の部屋へ。
強度は3と良好。

一階下がってみます。
強度が下がり、2になりました。ロード時間も遅くなっているのが分かる。10mも離れてないけど、もうこんなに影響あるのか。

玄関まで出てきました。強度はもう1。ロードは非常に遅くなり、3Gよりも遅くなったと感じる。もう実用の範囲から出てしまったようです。

ついでなので玄関を出て、前の道路ではかってみると、一応アンテナのアイコンは表示されていますが、一階玄関内と同様、もうロード出来なくなっています。

思ったよりかなり有効範囲が狭いな。同じ階の隣の部屋、が実用上の有効範囲のようです。
トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/11261346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Marlowe at 2010-06-06 20:33 x
上下方向には電波の飛びが悪いので、同じ高さだとお隣でも使えるのでは?
Commented by punto1150 at 2010-06-06 21:47
電波の方向に上下があるなんて、知りませんでした。高いところに持ってきた方が良いんじゃないか、なんて思ってた。情報ありがとうございます。

もう少し家の回りをうろうろしながら接続状態をチェックしたのですが、外に出ても電波のいいところがある。かえって玄関あたりの室内の方がダメですね。バイクのおいてあるあたりは電波が良くて、普通につながりました。
by punto1150 | 2010-06-06 17:59 | 日記 | Trackback | Comments(2)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150