iPad購入二日目

まだ全く使い込んではいませんが、とりあえず第一印象。

サイズは、予想したよりやや小さい感じ。iPhoneのお父さん、といった印象です。使い勝手は、まだ外で使っていないので不明。
重量は、外観よりズシッと来る。同じサイズのアルミ板くらいでしょうな。少なくとも木の板よりはずっと重い。まあ、私は男なのでさほど気になる重さではないですが、女性が使う場合、ここが評価の分かれ目かもしれない。

操作感は、初代iPhoneを使用している私にとっては、相当に向上している。
特にネット、アプリの起動などのハードウェア速度は倍以上の速度と感じる。大きく改良されています。iPhone3GSは持っていないので比較できない。

画面に現れるキーボードの使い勝手は、それはもう比較にならないくらい良くなっています。これは、キーボードの表示サイズがでっかくなっていることが最大の要素ですが、反応の良さも大きく貢献している。

画像の美しさは、画面サイズの大きさもあって、すばらしい。これは本当に最大の向上です。スクロールもスムーズで美しい。文句なしです。
iPhoneじゃ意味があるのかよく分からなかった、壁紙の変更もやりがいがある。

ハードウェアとしての不満点はカメラがないことですね。画像を取り込むには、PC経由か、まもなく発売されるカメラコネクションキット経由ということになる。直接写真を撮って、使いたいときがあるでしょうから、これはちょっと不便。

不思議に思ったのが、PCと接続しても充電されないことです。付属のACアダプターを使わないと充電できない? 設定面でいじるところがあるのか、まだ不明。




ここからはアプリの話。
いくつかアプリを試していますが、おっ、と思ったのが「筆談パッド」。画面が上下に分割され、片方に指先で書いた図や文字が、反対向きにもう片方に描かれる。耳の遠い祖母を持つ私にとっては、非常に便利な機能です。

アプリの大半は、まだiPhone用に作られています。Yahoo地図やさいすけといった私の常用アプリが大きい画面に正式対応していないのはもったいない。全画面に美しく表示される、iPad付属の地図やカレンダーに大きく引けを取ります。これはアプリの開発者に期待するしかないですね。

話題の電子図書、いくつか試しています。
びっくりするほどきれいに表示される。通信速度の許す限り、美しく表示される。拡大縮小自由自在で、本の読み方の革命的出来事といっていいでしょう。電子図書の未来を感じる。あとはコンテンツの充実を待つだけ。
まー正直、私の読むようなマイナー雑誌の電子化は厳しいかなあ。

iPadとは直接関係ないですが、Epicurusというアメリカ製の料理レシピアプリを見ていて感じました。食文化って違うなあ、というか、なんでうまそうなメニューが全然無いのか… 奥様に見せても、苦笑されるだけでした…

iPad購入時、家庭内用のWiFiアンテナを無償でもらえるキャンペーンをやってました。当然、申し込みました。二週間くらい後で届くようですから、通信速度云々については、それが来てからまた評価しなくてならないでしょう。
トラックバックURL : http://punto1150.exblog.jp/tb/11208641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by punto1150 | 2010-05-30 11:03 | 日記 | Trackback | Comments(0)

BMW R1150GSとVW GolfGTIで遊びに行く日記帳です


by punto1150